AdobeStock_313716309_edited.jpg

医療法人社団
ミライ会

​老化治療に挑み続ける

活動

意味のある活動。いつまでも忘れない体験。

tgwac_002.jpg

老化に挑戦するクリニック

プロダクティブ・エイジングの実現

医療法人社団ミライ会はこの課題に全力で取り組んでいます。ファミリークリニックを実施するのは容易ではありませんが、地域社会の協力と自立支援の強化を通して、この面での進展を促進できると確信しています。社会に貢献したいという気持ちが当団体の原動力です。ご支援をお考えの方は直接ご連絡ください。

講演会

抗老化医療を確立

医療法人社団ミライ会は、超高齢化社会に否応なく突入していく日本で、真の意味の抗老化医療を確立し、世界へと発信するために、さまざまな臨床研究を関連する医療機関等と共に行い、その蓄積を積極的に広く発表してまいります。

YYYY0433.jpg
SPA_4194.JPG

大谷 崇裕

医療法人社団ミライ会 理事長

ミライ会は、超高齢化社会に突入しつつある日本の社会に、「プロダクティブ・エイジング」を実現していくことを目標に掲げております。「プロダクティブ・エイジング」とは、人生の後半を迎えたときに、それぞれの個人の生活を最大限に健康に保って満喫し、また同時に社会にも貢献し続けていける、そういうプロダクティブ(生産的)な生活スタイルを可能にするエイジングのあり方を指します。
「プロダクティブ・エイジング」を実現するためには、現在、秒進分歩の勢いで進んでいる最新の老化・寿命研究の成果を積極的に取り入れることによって、厳密な科学的基盤に基づいた抗老化医療・予防医療を実現していく必要があります。私たちは、この新たな挑戦の心を胸に、地域医療に貢献することは申すまでもなく、皆様の人生が最後まで健康で豊かなものになるように、質の高い医療で『プロダクティブエイジング』の実現を目指します。
またミライ会理事として、ワシントン大学医学部、発生生物学部門・医学部門の教授であり、老化・寿命研究の世界的第一人者の今井眞一郎先生を、2021年7月よりお迎え致しました。今井教授のご指導のもとに、日本社会における「プロダクティブ・エイジング」の実現に向けて、ミライ会は全力を尽くして邁進していく所存です。
皆様におかれましては、ミライ会の新たなる挑戦にご理解をいただき、ご支援を賜ることが叶いますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。